2018/06/23
2018/06/23
枕選びは、体型や敷ふとんに合わせて選ぶことが大切です。 ポイントは枕の正しい当て方と高さ調整です。
2018/06/23
毎日の睡眠足りていますか?世界的に見て非常に短いと言われている日本人の睡眠時間。 しかし睡眠は脳の休息と、身体のメンテナンスです。 忙しい現代人のために短時間でも満足のいく睡眠の質にこだわる眠活を始めませんか? 1、まくらを調整しよう。 2、良い寝具で寝よう。
2018/05/05
起床後、室内の風通しの良い場所に立て掛けて、裏面の湿気を乾燥させて下さい。 湿った状態が長期間続くとカビの原因になります。 天日干しはお避け下さい。
2018/04/01
今お使いの羽毛掛ふとんは使い始めて10年以上経っていませんか? 以下のような症状がありましたら、傷んでいると思われます。 1、細かい羽毛が出てきてボリューム感が無くなってきた。 2、衿元が汗や皮脂で汚れてきた。 3、衿元や足元がへたってきた。 4、臭いが気になりだした。 5、側生地が傷んできた。...
2018/03/11
3月に東京浅草雷門に行った時に、雷門の大きな提灯下部の金具を撮影しました。 表側に松下電器、裏側に松下電器産業株式会社・松下幸之助の表記がありました。 私も何度か浅草に行きましたが、今回初めて気が付きました。
2018/03/04
私たちは人生の約3分の1を眠りに費やします。なぜ、眠る必要があるのでしょうか? 1、脳の活動をクルールダウンさせるため。 2、記憶を定着させ、情報を分類整理して記録するため。 3、筋肉や内臓の活動を休ませるため。 4、身体の成長や新陳代謝を促す成長ホルモンを脳下垂体から分泌させるため。...
睡眠 · 2018/02/25
寝ている間に、人は体温を調節するために、コップ一杯分もの汗をかきます。 睡眠中、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を繰り返して、 浅い眠りの時に汗をかきます。 体温は、入眠時から下がり、明け方とともに上がります。 寝返りは、血液循環を促したり、寝ていて温まりすぎた場所を冷やしたりするための...
2018/02/16
個人差はありますが、加齢に伴い、一般的に年齢の若い時に比べて、疲れやすくなったり、 睡眠の質が低下したり、ストレスに対して抵抗力が弱くなったりします。 それに対して、最近話題のアンチエイジングとは、加齢による身体機能の低下を緩やかにすることです。 日頃の疲労やストレスを改善するためには、適切な食事と運動と睡眠が必要です。...
2018/02/11
最近、睡眠負債という言葉がマスコミで話題になっています。 毎日の睡眠不足が借金のように溜まって積み重なった負債のことです。 日本人の7割が睡眠不足と言われています。 しかし、多くの人は不眠症の自覚がないそうです。 睡眠負債はさまざまな病気のリスクを高め、日々の生活の質を下げていきます。...